見出し画像

「We are the team.」とチーム全員が言える組織に

あけましておめでとうございます!

wevoxの2018年は、チーム一同"Customer Success"に力を入れたり、チームメンバーが増えたり、コアとなる機能を開発・リリースしたりと、飛躍の年になりました。

どんな2018年だったか振り返ってみました。

・・・

2017年5月のリリースから、約1年半で500社以上の企業様がwevoxを活用して頂いてまして、550万件以上の回答データが集まりました。
導入企業様は、IT、証券、医療、飲食、スポーツチームなどの様々な業界・業種にわたっています。
今年はこの貴重なデータをデータサイエンスのチカラで分析していきます!


結果をまとめてチェック!【オーバービュー画面】


チームのみんなに結果をシェア!【共有機能】


みんな結果どれくらい見てるかな〜!【運用状況】


こんな機能欲しいな〜を実現したい!【新機能リクエスト】

※ 現在はオーナー権限のみ可能ですが、閲覧権限付与者にも公開予定です

 
回答者自身の結果も気になる!【個人結果画面】

これからもどんどんプロダクトの機能追加や機能改善を行っていきますので、じゃんじゃんご要望ください!



多くの人事の方に参加いただきました!【HR Session】


はじめてマネージャーの方向けのイベント!【Manager Session】

こんな集まりやってみたい、こんなイベントやってみたいという方、ぜひご連絡ください〜!


多くの新規企業様とお話させていただきました!【7月の東京EXPO】


関西の利用企業様にもお立ち寄りいただきました!【11月の大阪EXPO】


wevoxの利用企業様にもたくさんご協力いただきました!【エンゲージメントの本の出版】


・・・

私たちアトラエは「社員が活き活きと働き、誇らしく思える組織でありたい」を体現し続けています。エンゲージメントはそれに合った指標でした。「活き活きと働く人を増やしたい、またそれが組織の状態を表す指標であってほしい」が僕達の最初の想いです。

サービス開始から約1年半がたち多くの企業に活用頂けた為、エンゲージメントを勉強・研究でき、また多くの企業と組織づくりをご一緒させて頂きわかってきたことは、良いチームには良い文化があるということです。

従来の組織調査のように社長や人事だけが確認し対策を打つのではなく、組織の健康スコアとして、マネージャーやメンバーも含め、全員で組織づくりを考える。そして、1回や2回突発的に、組織のことを考えたり話したりするのではなく、定期的に考える機会を作る・全員でチーム作りを行う。
まさに「we(自分たち)」「vox(声)」で組織を強くする。

その為にwevoxは「社員間での共通言語」となり「活き活きと働くことを大切にする文化」を作るためのサービスでありたいと考えています。


wevoxは「We are the team.」とチーム全員が言える組織を増やす。をビジョンに掲げています。2019年もより多くの人が活き活きと働き「We are the team!」と言い合えるチームが溢れる社会になるよう、プロダクトを磨きサポート体制を充実させ奮闘していきます!

wevoxチーム一同、今年もどうぞよろしくお願い致します。

※ エンゲージメントには、アメリカが開発した従業員エンゲージメント、ユトレヒト大学が開発したワーク・エンゲイジメントがあります。wevoxではワーク・エンゲイジメントがベースに設計されてます。
感謝感激🥰
26

wevox(ウィボックス)

wevox ( https://wevox.io ) の公式noteです。ビジョンは「We are the teamと言える組織を増やす」こと。組織やチーム改善の情報やwevoxの新機能・機能カイゼンを紹介していきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。