最も効果的な改善アクションとは?

こんにちは!wevoxカスタマーサクセスのナタリーです!

なんとも寒い日がつづきますね。犬散歩をよくしているので、寒いのはあんまり好きじゃないです。朝とか本当に寒い。

今回はカスタマーサクセスをやっていて、これは自信を持っていろんな人に伝えたい、と思ったことについて書こうと思います。

それは、「最も効果的な改善アクション」についてです。

最近はおかげさまで、エンゲージメントに取り組む人事の方や経営の方、マネージャーの方や社員の方にたくさん会う機会があります。

当たり前ですが、エンゲージメントを把握した後、さてこの結果をどうする?この後何する?という話になります。

結果を見てみて、
「やりがいが下がっているけど、この時は何があったんだろ?」
「もしかして、あの人の異動とかがきっかけなのかな?」
「コミュニケーションの頻度下がってるっぽい。」
と様々に分析してみたり。

それを踏まえアクション考えてみて、
「だったらみんなに飲み会に行ってもらおうか?」
「会社の方向性に関する説明会兼質疑応答会開こうか。」
といろんな案を出してみたり。

ただ、やっぱりなんかしっくりこない。
本当にこれって効果あるのかな。うまく行くのかな。というかそもそも社員はこういう状態だったのかな。もっといい案あるかな?うーんでも思いつかない。

そりゃそうなんです。実際に回答をしたのは社員のみなさん。なのに結果をみているのは、経営の方や人事などの一部。わからないところなんてたくさんあるのです!

そんなの、みんなに聞いた方がいい。結果全部見せなくても実際に社員のみなさんと話したり、聞いてみたらいいと思うのです。

そしてもはや、社員を巻き込んで、何をすればいいのか一緒に考えていけばいいのです。

実際、私が一緒にお仕事させていただいているある会社の経営の方は、もともと経営内で結果をみて、ある程度目星をつけて、じゃあ今回はこんなことに取り組んでみようとか、これはわからないから部長に聞いてみよう、とか。色々試行錯誤されていました。

ただ、結局、
「本当にこれってうまく行ってるのかわからない。」
「みんなが協力してくれるかわからない。」
と、行き詰ってしまいました。

なのでしばらくした後、社員のみなさんを巻き込むことを決意されました。
なぜ組織課題に取り組むのか説明をし、一緒に結果もみて、何があったのか、どうしたらいいのか考えてもらい、最終的には自分たちのチームでは何を取り組むのか自ら出してもらい、アクションしてもらったのです。

実際そのアクションがエンゲージメントの向上に繋がったのか、正解だったのかは別として、社員のみなさんは自ら決めたアクションに積極的に取り組んでいます。
「みんなでどこどこに実際に視察へ行こう」
「他の部が何をしているのかワークフローをまとめてもっとうまくアシストできるようにしよう」
「お互いの価値観知るためにゆっくり飲みに行こう」
などなど、チームによって様々ですが、みなさん実際に取り組んでいるようです。それはやっぱり、自分たちで考えついたことだったので、納得感があったからだと思うのです。

考えてみてください。
上司に、「コミュニケーション不足っぽいから若手で飲み会行ってこい」と言われて飲み会に行くのと、「自分たちのチームもっとお互いのこと知った方が良さそうだから飲み会に行ってみようか!」と自分たちで言い出して飲み会に行くのと、どっちの方がコミュニケーションとれるか、その場を楽しめるか、効果があったと実感するか。
一目瞭然だと思います。

というわけで、今回私がお伝えしたかった最も効果的な改善アクションとは

「社員が自分たち自身で考えついた改善アクション」

です。

ぜひ社員のみなさんも巻き込んでいってほしいです。みんなで一緒に取り組んでいってほしいです。

そんな簡単に言うなよ、って思っているそこのあなた。その通り。もちろん最初からうまく行かないこともあります。

いろんな会社があり、いろんな文化があり、いろんな人がいて。

ただ、組織の課題は組織に所属する全員が関わっているものです。それなら、みんなを巻き込まない理由がないと思いませんか?それを一緒になって取り組んでいけばいいじゃない、そう思ってます。社員のみなさんをもう少し信じて、一緒にやってみてください。(もし難しそうだったらお手伝いさせてください。私もwevoxのメンバーを巻き込んで一緒に考えさせていただきますので!笑)

wevoxではそれぞれのチームで考えたアクションを記入していける機能 "wedoもありますので、こちらも駆使していただきながら取り組んでもらえると嬉しいです。

長々となってしまいましたが、読んでいただきありがとうございます😁


SNSやオウンドメディアでも情報発信をしています!

Facebookページtwitterで日々情報発信もしていますので、ぜひフォローしてください。noteもフォローしてくださいね!
オウンドメディアの「DIO」では、マネージャー・人事向けの組織改善の ”DO” がみつかる情報を発信しています。こちらもチェックしてください!

ちょっとwevoxを試してみたいと思った方へ
wevoxは、1ヶ月間無料トライアルがあります。まだご利用されていない方は、ぜひ一度お試してください!


やったー!
14

wevox(ウィボックス)

wevox ( https://wevox.io ) の公式noteです。ビジョンは「We are the teamと言える組織を増やす」こと。組織やチーム改善の情報やwevoxの新機能・機能カイゼンを紹介していきます。

良いチームづくり 記事まとめ

良いチームづくりに関する良記事をまとめています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。