見出し画像

【wevoxリリースnote】 独自で作成したサーベイ結果を比較分析できるようになりました!

いつもwevoxをご利用いただきありがとうございます。
先日、エンゲージメント解析ツール wevoxよりカスタムサーベイにおける比較機能がリリースされました👏

この記事では新機能を提供するに至る背景と新機能によってできること、それによって組織活動を営む皆様に届けたい価値をお伝えいたします。

🔰 はじめに

我々は従業員の離職や生産性に関係があると言われているエンゲージメントを可視化することで、組織改善のサイクルを回しやすくするプロダクトwevoxを提供しています。

画像1

働き方が多様になり、一層見えづらくなった組織
だからこそ独自のアンケートで調査を

そしてwevoxでは、状況を定量化する上でエンゲージメントでだけでなく、企業様独自の質問を作成して手間なく、配信・集計できる「カスタムサーベイ」という仕組みも提供してより組織の状況を分析しやすくしています。

画像2

コロナウィルスの影響を受け、組織や個人の状況は一層変化してきた現在、テレワークや個人の健康把握などの目的での利用をされる企業様も増えてきました。

画像3

画像4

より俯瞰して組織状況を把握するために

様々な企業様にご活用いただいている一方で、カスタムサーベイでは独自で作成した質問を個別で分析することは可能でも、部署・役職・入社年・年代・雇用区分・性別・新卒/中途 等、様々な属性で分析することは画面上では不可能でした。そのため、カスタムサーベイを通じて組織を俯瞰した発見は得づらい状況でした。

その状況への対処として、今回の機能をリリースするに至りました。

画像10

どんな質問でも作成できる
カスタムサーベイならではの比較機能

今回の新規機能によって主に下記3点が可能になりました。

- 結果のエクセル出力​
- 部署、役職、入社年、年代、雇用区分、性別、新卒/中途 等の属性比較
- 質問項目による結果絞り込み​

が可能になりました。

カスタムサーベイは自由度が高く、様々な質問を作成できるため、質問の関連ごとに絞り込みをして表示することも可能な仕様になっております。

画像10

コロナウィルスの対策のきっかけとして生まれた、カスタムサーベイのテンプレートの1つである状態理解サーベイはメンタル面の質問とフィジカル面の質問で主に構成されているため、メンタル面のみの質問で分析 /フィジカル面のみの質問で分析ということも可能になっております。

分析だけで終わらないために、
仮説をより検証するための活用術

今回の機能を通じて、wevoxをご利用いただく皆様が組織に対して更なるインサインとの発見に繋がればと思っております。

一方で、サーベイツールというのはサーベイを取るだけでは失敗してしまう傾向にあります。サーベイを取った後にチーム内で問題を共有して対話することで現場が自走する組織づくりにつながります。

画像7

画像5

画像6

また、エンゲージメントサーベイだけでは仮説が持ちづらい場合は、多面的に組織のissueを見た上で分析したり、仮説を持つためにカスタムサーベイを活用して組織の問題を立体的に見ることが必要です。

画像8

最後に

引き続きご利用企業さまのお声を積極的に取り入れていきたいと考えております。機能面や使いやすさなど、なにか気になることがございましたら、お気軽にお伝えいただければ幸いです。

今後とも、wevoxをよろしくお願いいたします。

わたしたちもスキ😍
24
wevox ( https://wevox.io ) の公式noteです。ビジョンは「We are the teamと言える組織を増やす」こと。組織やチーム改善の情報やwevoxの新機能・機能カイゼンを紹介していきます。