【イベントレポート】エンゲージメントを高めるチームづくり 〜1on1を活用したチーム力UP〜

wevoxカスタマーエンゲージメントチームのクッパ( @KawamotoKuppa)です。

先日、8月8日(木)に「エンゲージメントを高めるチームづくり 〜1on1を活用したチーム力UP〜」というテーマでイベントを実施いたしました!

http://www2.wevox.io/event/4

本イベントでは、「明日からでも実践できる」をテーマに、 成長し続ける組織づくりを実現するエンゲージメントの向上方法をエール株式会社、代表取締役の櫻井さんに登壇していただきました。

イベントの冒頭に川本によるアトラエの紹介をさせていただいた後に、櫻井さんからなかなかPDCAが回しづらい1on1について、「年間5,000回以上」のペースで行う1on1データから見えてきた分析結果を元に効果的な1on1の実践方法を伝えていただきました。

櫻井さんの「1on1とは何なのか?」という問いかけから始まり、1on1のPDCAの回し方を会場に合わせて話していただきました。今回は「上司が一番身につけたほうがいい1on1スキルって?」「相性の構成要素は?どれだけ考慮すべき?」などが興味が高く、高い順にいろいろと実例を交えてお話していただきました。

話していただいた1on1に効果的な要素は、櫻井さんの徹底的なデータ分析によるもので、要素を相関分析や機械学習などのアプローチで抽出しているようです。

上司が必要な要素のプレゼンでは、「有意義度が高いアドバイスはなにか?」というのを過去のデータから調査した結果を元に話してくれました。有意義度が高いアドバイスは「人間的なアドバイス(感情に寄り添った、背中を押すようなアドバイス)」が大切であり、共感力をいかに持てるかが大切とのことでした。また、「話の聞き方」も大切なポイントであり、自分事で話を聞く姿勢を保てているか、というのも大切なポイントみたいです。

1時間があっという間に終わるくらい濃縮な内容でした!櫻井さんありがとうございました。

レポートには書ききれないことが多いので、ぜひ「効果的な1on1のやり方を知りたい!」という方は櫻井さんのお話を聞きにきていただければと思います。

最後に、告知です!

我々wevoxチームは、「We are the team.」とチーム全員が言える組織を増やす。をビジョンに掲げて、日々サービスを提供させていただいています。より多くの人が活き活きと働き「We are the team!」と言い合えるチームが溢れる社会になるよう、日々チームについて学ぶイベントを行います。基本的に無料で参加いただけますので、是非ご参加ください!

▼開催中のイベントはこちら▼

http://www2.wevox.io/event



チームのみんなも喜びます!
3

wevox(ウィボックス)

wevox ( https://wevox.io ) の公式noteです。ビジョンは「We are the teamと言える組織を増やす」こと。組織やチーム改善の情報やwevoxの新機能・機能カイゼンを紹介していきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。