2022年初のTeamwork Sessionを開催しました!〜初の社長様登壇!〜
見出し画像

2022年初のTeamwork Sessionを開催しました!〜初の社長様登壇!〜

Wevoxカスタマーサクセスの平木(@mikidh_atrae )です。Wevoxでは、Engagement Run!というアカデミーの講師をやっていたり、DIOというチーム作りに関するWebメディアを作っています。

1/19(水)にWevox利用企業様に登壇をいただくイベントTeamwork Sessionをオンラインで開催しました。ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

今回のテーマは、『Great Place to Work® Institute Japan認定「働きがいのある会社」が実践する組織作りとは?〜主体的に考え行動できる人を生み出す施策〜』でした。

2019年5月よりWevoxを利用いただいている株式会社現場サポート 代表取締役社長 福留様にご登壇いただきました。同社は、九州(鹿児島県)のIT会社で、建設業界向けに自社のパッケージソフトウェアやクラウドサービスの企画・開発・販売・サポートなどを行なっていらっしゃいます。(自社のサービスもエンゲージメント向上に寄与/貢献されるもので素晴らしいですね!)

自社ホームページを拝見すると、2021年版日本における「働きがいのある会社」ランキング(Great Place to Work® Institute Japan)をはじめ、色々な賞を受賞されています!

数々の外部評価を受けていらっしゃいます。

本日のお話では、実際に過去から現在に至るまでの施策のお話をかなり具体的にお話をいただきました。元々長年従業員満足度を実施しており、そこに限界を感じたところからエンゲージメントに出会ったというお話であったり、全社員でテーマを持ちながら、自分達の理念を作られたり、沢山の施策の事例を教えていただきました!

今回のテーマの副題に、主体的に考え、行動をできる人をいかに会社に増やすかという文言を入れさせていただきましたが、理念を全社員で1年間かけて議論されて作られたお話もすごいですし、実際の理念自体も素晴らしいものでした。

全社員で決めた「私たちの理念」

色々な施策をTeamwork Sessionの中ではご紹介いただきましたが、今回福留様のお話をお伺いして、何よりも大事なのは、施策の根底にある強い想いだと思いました。

「一緒に働く仲間に、ありがとうという想い、本当に幸せになって欲しいという想いが全てのスタート」というのが心に響きました。その想いを土台として、様々な施策を通じて、アウトプットや行動を生み(ここまでも一時間では語りきれないほどのご苦労と色々な挑戦をされたと思います)、社員の皆様が働きがいのある会社だと誇りを持てるようになったのだと思いました。

今回のお話の詳細については、DIOにてイベントレポートという形で発信をさせていただきたいと思います!抜粋版にはなると思いますが、お楽しみにしていただければと思います。

最後に、アンケートの感想の一部をご紹介します。施策の根底にある、強い思いが本当に大事なんだと改めて感じた回でした!!!

Q.自社や自チームに持ち帰ろうと思った学びや要素、やろうと思っているアクションをご教示ください。

・コミュニケーションの機会と頻度を増やす、上層部を巻き込む
・コミュニケーションが組織活性化の土台になる、ということを学びました。部門間、チーム間の壁をなくしましょうと言っている手前、自分はその人たちとコミュニケーションをとっているのか?考えさせられました。今後、拠点が違う現場部署を支援する機会があるのでコミュニケーションを一つ軸において進めていこうと思います。
・アナログが最も大切なのは間違いなく、量をいかに増やすかが重要
・丁寧なフィードバック、資料提供など、対話促進にあたっての前準備が参考になりました。
・コミュニケーションの取り方について方針を決める、原則オープンのコミュニケーションをとる、認知具合を確認する、必ずアウトプットを。
・1on1や読書会、その他コミュニケーション施策は、弊社の課題にもなっているので、是非参考にさせていただきたいと思いました。
・コミュニケーションの取り方が参考となりました。うらやましくなる環境だと感じました。

アンケートより

Q.今回のご感想等ございましたら、ご記入ください。
・社員への愛情を感じました。
・人を大事にされていることが強く感じられました。
・福留社長の話をもっと聞きたかったです、現場サポートとWevoxの利用について詳しく聞きたかったです。
・いろいろな事例を聞くことが出来て、大変学びが深かったです。ありがとうございました。
・福留さんの率先垂範を聞いて、自分自身の行動の足りなさを痛感しました。自分のできることはすべてやる勢いでアクションを増やしていこうと思います。
・非常に面白く聞かせていただきました。社員のことを想う気持ちが素晴らしく、相互コミュニケーションの重要さを改めて感じました。
・答えがないなかで試行錯誤しながら現在の取組に繋がった内容で、とても説得力がありました。またアナログも大事だという考えにも共感しました。
・貴重な講演ありがとうございました。とてもエネルギーのある社長さんですね。社員には心底幸せになってもらいたいという思いがにじみ出ていました。それが決して表面的とは思えない安心感が「働きがいのある会社」を創り上げる秘訣なんだろうなと思いました。
・メンバー幸せを本当に考えることで多岐に亘る施策や行動に繋がっていることをお聞きし、心の底からメンバーのことを考え行動しようと感じた。そこから事業貢献に繋がることを期待したい。
・一緒に働く仲間に、ありがとうという想い、本当に幸せになって欲しいという想いが全てのスタートなんだということが本当に伝わってきました。エンゲージメントを高めて、働きがいを持って働く大人が増えることは、社会や子供たちにとっても良いことで、自分が今試行錯誤しながらやっていることの意義を改めて感じました。ありがとうございました。
・教科書的ではない話をお聞きできた点は、非常にありがたかったです。
・チームとして会社を強くしたい、それに応えたいという社長の熱、従業員の思いがリンクしているのを感じました。コミュニケーションの重要性を改めて感じたので、参考にさせて頂きたいと思います。
・エンゲージメントが高い会社が増えることで、日本全体の働くことに対してのイメージ、意識が変わるということにハッとさせられました。

アンケートより

これまで、 代表取締役社長の方にご登壇をいただく機会はありませんでしたので、福留様におかれましては快く受諾をいただき、貴重なお時間をいただきご登壇をいただきましたことをWevoxチーム一同心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

事例を知りたいという方は、DIOに色々な企業様の事例も多数あるので、組織やチーム作りの生の声を知りたい方は是非一度御覧ください。

最後に、次回2月もTeamwork Sessionを企画しています。Wevox利用企業様はもちろんのこと、Wevox未導入企業様も参加可能です。是非お気軽にご参加ください!(本当にオススメのイベントです!)

また、Engagement Run!というアカデミーでは、日々Wevox利用企業様同士の情報交換や、より内容の濃いクラスを実施しています。想いをもった仲間とともに学びたい方は、Engagement Run!のページもご覧ください!


チームのみんなも喜びます!
Wevox(ウィボックス)【組織づくり応援チャンネル】
Wevox ( https://wevox.io ) の公式noteです。ビジョンは「We are the teamと言える組織を増やす」こと。組織やチーム改善の情報やWevoxの新機能・機能カイゼンを紹介していきます。