10/20にTeamwork Sessionを開催しました!
見出し画像

10/20にTeamwork Sessionを開催しました!

Wevoxカスタマーサクセスの平木(@mikidh_atrae )です。Wevoxでは、Engagement Run!というアカデミーの講師をやっていたり、DIOというチーム作りに関するWebメディアを作っています。

先日10/20(水)にWevox利用企業様に登壇をいただくイベントTeamwork Sessionをオンラインで開催しました。参加いただきました皆様、改めてご参加いただきまして、ありがとうございました!

今回のテーマは、『東証一部上場企業の技術組織の組織開発責任者(VPoE)が語る"オンラインの壁を超える組織づくり"とは?』と題して、2018年7月よりWevoxを利用いただいている株式会社ブイキューブの技術本部 副本部長渡邉さん(@akiowatanabe9)にご登壇いただきました。同社の技術組織でフルリモート。その中でも、技術組織のエンゲージメントも上がっています。

今回は、オンラインの壁からお話をいただきながら、実際に渡邉さんご自身が行われてきた施策(沢山ありました!)や、そこからの学びやヒントをお話いただきました。オンラインの壁から行き着く先は、「質の良い対話」であり、それを個人レベルの実践のみならず、組織として対話文化を形成する過程は非常に参考になるお話でした。

メンバーの皆さんとひたすら話すということもされていて、90人と1時間2ヶ月間話すということもされていたそうです(カレンダーがすごかった!)。大事なのは、テクニックやスキル以上に、まずはどれだけ相手に真摯に向き合うか。それぞれの気持ちや思いを大事にできるかということでした。加えて、メンバーの皆さんの声から組織課題を可視化し、Wevoxのエンゲージメントスコア等のデータと掛け合わせていく。本当に理想的な活動でした。

画像1


今回のお話の詳細については、DIOにてイベントレポートという形で発信をさせていただきたいと思います。

追記(2021/11/17):下記がイベントレポートです。

最後に、アンケートの感想の一部をご紹介します。皆様、渡邉様の経験や言葉を通じて、勇気をもらったり、頑張ろうと思っていただけたようです。

・対話については社内でもっと多く取り入れていいなと感じました。組織の目標であったり方向性が浸透していない実態もあり、やはりこれを解決するには地道な会話なんだなと感じました。

・自分自身の熱量、考えの発信や、個々人との対話が不足していると感じましたので実践してみたいと思います。

・社内では多くはないですが、自組織を良くしようと思う人がいることが分かっています。そういう人達(火種)をしっかりと守り、つなげ、広げていくことを、「一人にさせない!」という話を受けて、より一層やっていこうと強く思いました。

・いかにして“質の良い対話“を生み出すかがキーとなる点に共感しました。90人の方と1on1したり、いろいろな工夫をして施策を打たれておられたりなど根気よく取り組まれている点が印象的で、参考になりました。組織開発には3-5年程度かかるというのも実感がこもっており、勇気づけられました。ありがとうございました。

・渡邉さんの行動力と活動量が素晴らしいなと思いました。沢山の人と1on1をやるというところまでは、近いことができていても、その後の様々な活動を一貫性をもってやり続けているのがすごいです。

・「自分が最初の一人になる」、「結局は信頼関係が大事」、「遠回りのようで対話を積み重ねることが一番大事」など共感できるポイントが多かったです。

同社の素晴らしい活動の記事も別途あるので、是非参考にしてみてください。

なお、今回、アーカイブ動画の公開もしております。ご希望の方は、下記のページよりご申請ください。(本当に素晴らしい内容です!)

最後に、次回11月もTeamwork Sessionを企画しています。Wevox利用企業様も現在利用を検討中の企業様もご参加いただけます。『走りながら学ぶ!エンゲージメントを組織に広めるポイントとは?〜Wevox導入前後の活動事例〜』です。是非、皆様の活動のヒントにしていただけると、嬉しいです!


🙌
Wevox ( https://wevox.io ) の公式noteです。ビジョンは「We are the teamと言える組織を増やす」こと。組織やチーム改善の情報やWevoxの新機能・機能カイゼンを紹介していきます。