Wevox values card 遊び方〜皆でハック!〜

39

30分でできるチームビルディング

こんにちは!アイスタイルのデザイナーの新井です。先日、デザイン部のメンバーで「wevox values card」を使ったワークショップをして、とても面白かったので今回はその時の様子を記事にしたいと思います! デザイン部内活性化の取り組みとして そもそものきっかけは、デザイン部内の活性化でどんなことしていく?といった話をしているときに、以前にサイバーエージェントの井上さんをお招きして「デザイナーのキャリアの描き方」をテーマに話をしたので、皆が考えているキャリアの話や、価値観

スキ
15

あなたはどんな価値観? 色んな角度から価値観を知ってみよう。 -新機能リリースしました🚀 -

オンラインバリューカードのリリース先日のリリースから約1ヶ月が経ちました 1500人ものユーザーの皆様が既にプレイしてくれました。👏🎉 多くの方々がプレイ後に感想をnoteやtwitterでシェアしてくださって開発メンバー共々嬉しく思っております...!!! 実況プレイしてくださった方も...! ありがたかい限りです。 🎮 【第1弾アップデート】テーマを自由に決めてプレイできるようになりました 🎮そして、第1弾目のアップデートとしてテーマを自由に決めてプレイできるよ

スキ
22

アフターコロナのチームビルディング -価値観のシェアから始めよう -

発売から今まで数多くのユーザーの皆様に遊んでいただいた、「自分と相手の価値観がわかる」と評判のwevox バリューカードが本日オンラインでも遊ぶことができるようになりました。 アフターコロナで変わる働き方。チーム間でお互いの価値観を改めて見直すきっかけに全国に多大な影響を与えた、コロナウィルスによってテレワークが中心の働き方にシフトした方や、テレワーク中心にはならないものの、働き方が変わった方や、コロナによる情勢の変化がご自身の生活や仕事について見直す機会になった方々が多い

スキ
178

リブセンスデザイナーズロゴ制作工程VOL.1 〜ワークショップ編〜

こんにちは。株式会社リブセンスのコーポレートデザイナーの阿部です。 主に社内の制作物のデザインを担当しています。 さて、このたびリブセンスのデザイナーチームのロゴを作成しました。 なぜわざわざデザイナー組織のロゴを作ったのか?という話から、ロゴで表現したかった事、どんなプロセスで作ったか?などを数回に分けて執筆していこうと思います。 なぜ「デザイナー」組織のロゴを作ったか? リブセンスはwebサービスを展開する会社で、複数のサービスを事業部制で制作しています。 現在リブセ

スキ
38

個人の価値観を引き出せるカードゲーム「wevox #valuescard」を #dmuplus で体験してみた

9月5日に、「アタリマエを越えていく 呼応するチーム」DesignerMeetUp+ 弁護士ドットコム×たけてつという、デザイナー向けのイベントに参加してきました。 私はウェブメディアの編集者で、1人でもくもくと企画や記事に向き合うことが多いので、社内のデザイナーさん達が、チームで課題に取り組んでいる姿をうらやましく思っていました。そんななか、「デザイナーがチームをデザインするためには、どうしたらいいか?」をテーマにした勉強会が開催されると知り、覗いてきました。 イベント

スキ
16

自分の価値観をシェアするとチームは少し変わるかもしれない

wevox values card が発売されて1ヶ月がたちました。 色んな方々が使っていただきおかげさまで、かなりの反響をいただいました。価値観シェアするという些細なことの価値がチーム作りにとても重要だという発見もありました。 wevox values cardを作った経緯はこちら👇 このカードゲームを通じて価値観のシェアが起こることがチームを1歩前に進める重要な要素なのかもしれません。 ❶ 世の中には色んな価値観がある。チームの中にも色んな価値観がある。 wev

スキ
143

身近なUXデザイン? 会社1日体験を作ってみた話

スマートキャンプ デザインブログ デザイナーの髙松です。 先日、スマートキャンプのプロダクトチームに採用候補者のSさんが会社1日体験に来てくれました。 私は当日スケジュールの設計を任せてもらえることになり、初めて候補者向けに会社の1日体験を作ることになりました。 今振り返ると「自社に対して良い印象を持ち帰ってほしい」という「体験」を目指して作った今回の1日体験は、最も身近で設計できるUXデザインだったと思います。 この記事では、1日体験で何を目指して設計したのか、そのた

スキ
14

wevox values cardを作ってわかった可能性

なぜwevox values cardを作ったのか。きっかけは、振り返りワークショップを何回か実施した時、リアル体験はやっぱり価値がある。と改めて実感しました。wevoxプロジェクトリーダーのもりやまんの「なにかモノを渡してチームが良くなっていくようなことができたらいいっすよね。」というところから考えはじめたのがはじまりです。 プリンターで印刷してハサミで切ってテストプレイするなど、試行錯誤しながら言葉を選別していきました。試作品を制作して手渡しで渡してみたり ワークショッ

スキ
51