【freee株式会社と共同開発】バリューカードがいろんなデッキで遊べるようになりました🎁🎅🎄
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【freee株式会社と共同開発】バリューカードがいろんなデッキで遊べるようになりました🎁🎅🎄

本日wevox values card オンライン版に新しい機能が追加されました。なんと今回機能の追加のきっかけになったのはfreeeさんのとある相談からはじまりました。本記事では開発裏のお話と機能、遊び方のご紹介をしようと思います。

🔰 はじめに
- wevox values card オンライン版とは -

wevox values card オンライン版 は、個人の価値観を引き出すことができるカードゲームです。 チームメンバーと価値観を共有し合うことにより、メンバー同士の相互理解を深めることができます。 相互理解が深まるほど、心理的安全性が確保されエンゲージメント向上が期待できます。

コロナ禍で多くの方々がテレワークで過ごす中で、距離が離れてお互いのことが見えなくなり、相互理解が難しくなり、結果的に意思疎通やチームでの活動がうまくいかない皆様に気軽にチームビルディングのきっかけを提供できればと思い開発をしました。詳細は👇のnoteをご覧ください。

🎁 いろんなデッキで遊べるようになりました

今回の新機能で主に2つのことが新たにできるようになりました。

・利用シーンに合わせたカードデッキが選択できる機能
・オリジナルのカードデッキを作成できる機能

利用シーンに合わせたカードデッキが選択できる機能

画像13

今回は年末年始ということもあり、通常の価値観デッキに加えて、2つのデッキを追加いたしました🎅🎄

🃏「2020年の振り返り」
🃏「新年から大事にしていきたいキーワード 」

1回プレイしたことがある方でも別の言葉のカードでプレイするとまた違った角度で振り返りができるのでおすすめです。​

新年の抱負のデッキは部活動や勉強に励む学生の皆様、進学を控えた方、働いている方でも楽しめるように言葉を選んでおりますので、是非友人、ご家族、同僚いろんな関係の方と遊んでみてください。

画像12

オリジナルのカードデッキを作成できる機能

画像4

オリジナルデッキを作成できる機能では、企業ドメインに応じてオリジナルのデッキでプレイできるようになります。

今回freeeさんは忘年会のコンテンツとして自社の行動指針とそこに紐づく行動例をカードに入れたデッキを作成することで、自社のどんな行動指針、行動を自分が大事にしていて、他のメンバーはどんな行動指針、行動を大事にしているのかを理解しあう場を生み出していました。素敵ですね。

なお、オリジナルのカードデッキを作成したい場合は、事前にwevoxにお問い合わせが必要ですので興味がある方は下記までお問い合わせくださいませ。
======================================================
 ✉️ : support@wevox.io  
※メール件名に【wevox values cardオリジナルのカードデッキ作成の件】と記載の上お問い合わせください。

🎮 遊び方

wevox values cardのルールは至ってシンプルですので、どなたでも楽しんでいただけるようになっています。​

画像11

実際にプレイする際により盛り上がるコツは

💻 meetやzoomなどのweb会議ツールでお互いの顔を見ながらプレイ
💬 カードを捨てるときは何を捨てるかを口に出して共有
🙋‍♀️ Otherからカードを引く際は、何を手札に加えるか口に出して共有
❗️ リアクションは大きい方が伝わりますよ!

画像1

画像2

最後は結果を見ながら、なんでそのカードを選んだのかを共有しあうとお互いの理解が深まります。

遊び方の詳細についてはヘルプページにて随時更新しておりますのでこちらを参照ください。👇

https://intercom.help/wevox/ja/articles/4567767

wevox values cardの醍醐味はテーマの設定によっていろんな遊び方ができることです。デフォルトの設定では人生で大事にしたい価値観を選ぶようになっていますが、テーマを変えることで色んな側面での自己理解 / 相互理解2つがなります。

画像3

多くの方々がいろんな遊び方を試していますのでこちらも是非参考にしてみてください。

📚 開発裏ストーリー  : きっかけ

なぜ、freee株式会社の皆様と共同開発によって今回の機能の開発に至ったかを簡単にご紹介いたします。

きっかけはとあるツイート
当初デッキをカスタマイズをして、組織カルチャーの文脈やカード枚数を減らしたショート版などの活用も考えていたところ、こんなtweetが。

画像5

そこで一度お話を聞かせてもらったところfreee社の想いにも強く共感し、是非一緒にという形で開発する流れに至りました。

📚 開発裏ストーリー : 一人一人がイキイキ働ける社会を創りたいという想いの重なり

弊社はテクノロジーで人の可能性を拡げる事業を創造する People Tech という領域で3つの事業を展開しています。

画像8

value cardはその1つの事業である、エンゲージメント解析ツール wevox に関わるメンバーから生まれた相互利用を促すツールです。

values cardが生まれるきっかけになった、wevoxは一人一人がイキイキと働ける世の中にするために、「We are the team.」とチーム全員が言える組織を増やす。をビジョンに掲げてサービスを運営しています。

画像9

当初wevoxのユーザーさん向けに作ったツールであるvalues cardですが、嬉しいことに、現在ではwevoxのユーザーさん以外の方々にも楽しんでいただくツールになりました。

そんな中で僕らはvalues cardを通じて誰もが気軽に価値観を共有することができる世の中にすることで、人間関係が今よりもよくなった!という瞬間をどんどん増やしていきたいと思っています。そして今年猛威を振るったコロナに負けず、テレワークなどの離れた状態でも関係性の強化できるように、オンライン版を開発しました。

画像7

そして今後さらに多くに人に利用いただくために、デッキをカスタマイズできるようにもしないとなと考えている矢先に今回のfreee社からのご相談がありました。

スモールビジネスを、世界の主役に。 というミッションを掲げ、中小企業をはじめとする多くの企業様に価値を提供しているfreee社が忘年会のコンテンツとして自分たちの組織文化を見つめ直して、強くする機会をつくりたい。だからvalues cardを自社向けにアレンジしたいと。

freee社には、 freeeはマジ価値を届けきる集団である という価値基準が存在しています。この価値基準を今一度このタイミングで社員が振り返る機会にできればというのがアレンジの内容でした。

画像6

多く人々に価値を届ける企業様の文化を創るお手伝いをさせていただくことで、より多くの人々に価値が届くだろうと考えた我々はvalues cardでの機能追加の提案に賛成しました。

追加の提案に関しても、自社だけでなく、今回の機能が他のユーザーさんのためにも繋がる機能は何か?という視点で相談いただき、マジ価値を届けきる集団を体現していると強く感じました。

📚 開発裏ストーリー : 当日の様子

自社の行動指針と行動例でオリジナルデッキを作成し、総勢500名以上の皆様にプレイいただきました。

テーマ : freeeで働く上で大事にしていること
デッキ : 自社の行動指針と行動例 で構成したオリジナルデッキ

画像4

忘年会後のアンケートでは

・日頃一緒に仕事しているチームでもやってみたい!
・みんなで、「なるほど〜」ってしみじみ味わった。
・面白かった!チームビルディングコンテンツとして、継続的に使っていきたい
・「言い訳しない」のカードを言い訳しながら捨てたw

のような感想が出て、楽しい忘年会になったようで嬉しく思っております。

🎗 結びに

今回は年末年始ということもあり、通常の価値観デッキに加えて、2つのデッキを追加しておりますので、ゆく年くる年の相互理解にご活用ください🎅

🃏「2020年の振り返り」
🃏「新年から大事にしていきたいキーワード 」

メリークリスマス🎄✨



この記事が参加している募集

おうち時間を工夫で楽しく

感謝感激🥰
Wevox ( https://wevox.io ) の公式noteです。ビジョンは「We are the teamと言える組織を増やす」こと。組織やチーム改善の情報やWevoxの新機能・機能カイゼンを紹介していきます。